蕁麻疹(じんましん)の原因を突きとめよう!〜症状/ストレス/アレルギーを断つ!Top >  蕁麻疹(じんましん)の症状 >  蕁麻疹(じんましん)の症状−頭部の皮膚疾患

蕁麻疹(じんましん)の症状−頭部の皮膚疾患

蕁麻疹(じんましん)の中でもコリン性じんましんは、発汗刺激で発症する蕁麻疹で、頭にも蕁麻疹(じんましん)ができる。運動したり、お風呂(入浴)、ストレスなど、発汗を伴う事で蕁麻疹が発症し、痒み、皮膚が赤味がかり、僅かに腫れを伴う。コリン性蕁麻疹のできやすい人は、体が温まるだけで急に背中が痛くなったり、首から頭に伝わり全身に広がります。

じんましん(コリン性じんましん)以外に、頭の皮膚疾患以下のようなモノがあります。

@円形脱毛症
円形脱毛症は、頭の頭皮部分(髪の生えている部分)です。
症状:毛髪が円形に抜ける。軽症だと10円玉1つ程度。自覚症状が他に無いため自分では気づきずらいです。
原因は、甲状腺等のホルモン異常、自律神経不安定、アレルギーなど。
一番の原因は、自己免疫疾患と言われています。毛乳頭の毛母細胞にリンパ球が攻撃を加えることで、髪が抜けてしまうと言われています。その原因は、ストレスが関係しています。

Aはげ(脱毛症)
脱毛症は、髪の毛が抜け落ちる、要はハゲです。
ハゲの原因は色々あって、老人性脱毛症の場合、毛根の老化。人が避けられない老化現象です。男性型脱毛症(若はげ)の場合、頭のてっぺんから前頭部の髪が細くなり、柔らかくなり最終的に抜けます。若い男性に多いです。

B粃糠性脱毛症
粃糠性脱毛症は、ふけで毛穴が詰まって髪が抜けます。
大概は、頭を洗わないのが原因で、清潔に改善する事で症状は治まります。そもそもふけは、頭皮の角質が自然に剥がれたものを言います。ただし中には、生えぎわが赤くなったり、急にふけが増えたりする場合、頭部白癬や乾癬の疑いがありますので、専門医の診察を受けましょう。
頭を洗う回数は、1日に1回、若しくは1日おき。洗いすぎると逆効果ですから注意しましょう。

「髪を生み出す」という新発想の発毛剤 アランテ2>>>

関連エントリー

蕁麻疹(じんましん)の原因を突きとめよう!〜症状/ストレス/アレルギーを断つ!Top >  蕁麻疹(じんましん)の症状 >  蕁麻疹(じんましん)の症状−頭部の皮膚疾患